MAC OS バージョンアップ準備

 

私が仕事でメインで使っているパソコンはMacPro2009です。

最近型と比較すればスピードは遅く感じますが、致命傷になるトラブルもなく快調に動いています。ところが、購入後約4年の月日が経過した今、ソフトウエアによってはバージョンアップできない状況になってきました。

ちなみに所有しているMacBookPro13インチはOS10.7、MacMiniはOS10.8。これらの機種でも、ファイナルカットプロ7.03やその他主要ソフトやプリンタ類のドライバも問題なく作動しています。OS10.9が無償OSとしてリリースされましたが、主要ソフトの動作保証は不明です。

【OS10.9対応状況】

  • OKI DATA ML910PS OS10.9対応
  • エプソン PX-G900 OS10.9対応
  • ColorNavigator 6 OS10.9対応
  • SpectraView II OS10.8対応
  • i1Profiler OS10.8対応
  • ColorChecker Passport OS10.8対応

プリンタドライバー類が比較的速くOS10.9に対応していのには驚きですが、OS10.8対応止まりのソフトウエアもちらほら。安全パイでいくならOS10.8が無難そうです。

では、どうやって過去のOSを入手すべきか?Macストアを覗いてみると、旧OSが販売されていました!

20131214-1

 

20131214-2

 

なんと2000円で販売中です。

すでに4年使用しているOSなので、残骸ファイルもたくさん残っているはず。しかし、OSの新規インストールは1日がかりになるので、正月中に作業できればいいですね。もう少し情報収集してみます。

 

スポンサーリンク