新型MacPro 31万8800円から

ついに新型MacProが発売されましたね。価格は31万8800円からの設定になり、旧型のスタート価格よりも高価になってしまいました。それでは、どんな仕様なのかチェックしてみましょう。

クアッドコア/デュアルGPU 31万8800円

  • 3.7GHzクアッドコアIntel Xeon E5プロセッサ
  • 12GB 1,866MHz DDR3 ECCメモリ
  • デュアルAMD FirePro D300(各プロセッサに2GB GDDR5 VRAMを装備
  • 256GBフラッシュストレージ(PCIeベース)

6コア/デュアルGPU 41万8800円

  • 3.5GHz 6コアIntel Xeon E5プロセッサ
  • 16GB 1,866MHz DDR3 ECCメモリ
  • デュアルAMD FirePro D500(各プロセッサに3GB GDDR5 VRAMを装備
  • 256GBフラッシュストレージ(PCIeベース)

とのこと。19日昼の時点では、アップルのオンラインストアで購入できないようです。

最大消費電力は450W。USB 3.0×4ポート、Thunderbolt 2×6ポート、HDMI 1.4、Gigabit Ethernet×2、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0などを備えるようです。ガタイの大きさはずいぶん小さくなったように思えます。

すごく欲しいマシンですが4K映像を編集する予定もありませんし、仕事が舞い込んでくる予定もありません。そもそも4K対応のビデオカメラはGoPro HD 3を所有するだけの状態・・・。デジ1眼創世記にニコンの1桁最先端機を購入し続けてきましたが、見合う対価が得られなかったり、普及した頃には価格が半額以下、といった苦い経験をしています。というわけで、指をくわえながらの模様眺めとします。

というよりファイナルカットプロXのバージョンアップも同時におこなわれるはずではありませんでしたか? 情報収集しましたが、バージョンアップに関する情報は、何一つ見つかりませんでした。

スポンサーリンク