Motion5.1/Compressor4.1 OS10.9が必須

Final Cut Pro Xのバージョンアップにともない、MotionとCompressorもマイナーバージョンアップされました。

20131224-1

Final Cut Pro Xは所有していませんので、進化の歩合によっては購入しようと思っていましたが購入は見送り、FCP7.03を使い続ける事にしました。有償バージョンアップを予想していただけに、無償対応はちょっとだけ嬉しいサプライズでした。

同時に、Motionは5.1、Compressorは4.1にバージョンアップされました。こちらのソフトも無償アップデートできます。Motionはさほど変化がありませんが、Compressorは表示スタイルが大きく変更されました。さっそくインストールしようとAPP Storeを起動したのですが、アップデートに表示されません。詳しく調べてみると、MacOS10.9が必須のようです。ガ〜ン!!

OSをアップデートするとFCP7.03のプラグインに不具合が生じる可能性があります。FCP7.03は過去のソフトなので、万が一不具合が生じてもプラグインメーカーが対応することはないでしょう。

ネットで検束すると、MacOS10.9においてもFCP7.03は動作するようですが、プラグインについては不明。困ったものです。

スポンサーリンク