シガーライター増設ソケット

スマート端末の普及に伴い、車載装備の必要性が変化してきました。その代表例が「シガーライターソケット」ではないでしょうか。本来の目的は、タバコに火をつけるための装置でしたが、タバコをすわない人にとっては、12V電源を確保する場所になっています。

現在の電子機器は、USBカプラーから給電するのがほとんど。通常、シュガーソケットは1つしかありませんので、1つの電子機器をしようすると、USB給電のためのソケットが装着できません。そこで必要になるのが、昔ながらの多連シガーライターソケットではないでしょうか。

形状タイプは2つ

  • コード延長タイプ
  • ダイレクト挿入タイプ

また、ソケットのみ通常タイプと独立したUSBコネクターを備えるタイプ、そしてコード延長式があります。

私は、ワイヤレストランスミッター、レーダー探知機、USB給電ソケットを装着するため「カーメイト(CARMATE) 増設ソケット ダイレクト3連ソケット ブラック CZ259」を購入しました。2代目ハリアー、BRZで使用しましたが問題なく装着することができました。首振り機能がありませんが、耐久性重視であえて固定タイプを選択しました。

あえて言うなら「オウルテック 2連シガーソケット分配器 USB2ポート搭載(合計3.1A) 12V/24V車対応 ブラック 直刺し」でも良かったかなと思っています。USB給電が2ポート合計3.1Aあるので、モバイル端末の急速充電に対応。2名乗車時に2人同時に充電することもできます。

 

   

スポンサーリンク