OM-D E-M1 Mark2 vs GH4【動画AF性能比較】

本日 2016年11月26日、発売前のオリンパスOM-D E-M1 Mark2のAF性能を確かめるべく、オリンパスフォトフェスタ2016の大阪会場まで出向いてきました。

興味があるのは、ズバリ「動画撮影時のAF性能」、この一点です。こんなマニアックな内容をテストする人はほとんどいなくて、ネット情報は「写真撮影時」のインプレがほとんど。というわけで、現在使用中のGH4+45~175mm、ED40~150mm F2.8を持ち込み、ポテンシャルを確かめてきました。(ホント、迷惑な客です・・・)

オリンパスOM-D E-M1 Mark2のAFシステムは?

  • 静止画 S-AF 像面位相差AF+コントラストAF(ハイブリッド)
  • 静止画 C-AF 像面位相差AFのみ
  • 動画      像面位相差AF+コントラストAF(ハイブリッド)

解説員の方に話を尋ねたところ、OM-D E-M1 Mark2の動画撮影中は、スペック上はハイブリッドになっていますが、実際のところコントラストAF中心に動作しているようです。しかし、GH4は逆方向にピントを探ろうとする挙動が多々ありましたが、OM-D E-M1 Mark2は逆方向の測距動作は皆無でした。AF初動時、像面位相差による測距データを元に、ピント送りの方向を割り出しているようです。小刻みなAFの動きも、気になることはありませんでした。コントラストAFのデメリットを感じさせない好印象です。

低フレームレート撮影時のAF性能の低下は?

GH4は60Pの時はAFが俊敏に動作しますが、24Pに設定すると極端に遅くなります。OM-D E-M1 Mark2について、このあたりを解説員の方に尋ねてみると「フレームレートによるAFスピードは変わらないのでは?」とのこと。テストの結果、OM-D E-M1 Mark2も60Pの動作に比べて24P撮影時は、AFの動きが遅くなりました。コントラストAFの宿命か?

しかし、動くモノを撮影する場合、OM-D E-M1 Mark2の24Pでも実用十分な性能に達していることが判明しました。

定常円で飛行する模型の飛行機の追従性は? GH4編

僕の心の支えである、パナソニックの動きもの最速AF仕様「GH4+45~175mm」の60Pは、さすがに安定しています。(まあ、OM-D E-M1 Mark2を体感すると、合ったり外したり繰り返していますが・・・)。横方向から奥に遠ざかるような領域は苦手なようです。「GH4+ED40~150mm F2.8」の組み合わせは、60Pでも良くありません。

24Pに設定変更するとAFスピード(品質)はガクンと落ちます。「GH4+45~175mm」の場合、一番奥から90度までの領域はピントは合いますが、それ以外の領域はNG。「GH4+ED40~150mm F2.8」の組み合わせは、先日のD1GPお台場最終戦の撮影時、練習走行で見切りをつけたように、相性は良くありませんでした。

定常円で飛行する模型の飛行機の追従性は? OM-D E-M1 Mark2編

さて「OM-D E-M1 Mark2+45~175mm」の60Pは、劇的に良いですね。奥から手前に向かってくる領域は完璧、真横から遠ざかるエリアでピントを外しますが、そこから粘って再度追従します。飛行機が旋回するほぼ360度全域でピントが追従します。マイクロフォーサーズの中では、最強の組み合わせと断言できます。(下=写真3点)

20161127_1

20161127_2

20161127_3

「OM-D E-M1 Mark2+ED40~150mm F2.8」の60Pについても、「OM-D E-M1 Mark2+45~175mm」より若干外す領域はありますが、十分使えるレベルです。(下=写真3点)

20161127_4

20161127-5

20161127_6

「OM-D E-M1 Mark2+45~175mm」&「OM-D E-M1 Mark2+ED40~150mm F2.8」の24Pは、奥の方は追従しますが、手前までは追いきれません。奥の180度の範囲は追従して、手前の180度の領域はピントが追えない印象です。GH4と傾向は同じです。

飛びモノ対決 AF性能比較

飛行機模型のAF比較。あくまでも個人的な印象ですが・・・

  • GH4 vs OM-D E-M1 Mark2 【動画AF 60P対決】は、 OM-D E-M1 Mark2=80点、GH4=70点、といった個人的な感想です。
  • GH4 vs OM-D E-M1 Mark2 【動画AF 24P対決】は、 OM-D E-M1 Mark2=50点、GH4=50点、といった個人的な感想です。

鉄道模型の追従性は? GH4編

「GH4+45~175mm」&「GH4+ED40~150mm F2.8」ともに、60Pと24Pを試しましたが結果はダメダメ。まったく使い物になりません。パナソニックのコントラストAFは、手前に向かってくる動きモノが極端に苦手なようです。ピントが追従できない、合っても一瞬で逃す感じといえばわかりやすいかな?(下=写真3点)

20161127_10

20161127_11

20161127_12

鉄道模型の追従性は? OM-D E-M1 Mark2編

「OM-D E-M1 Mark2+D40~150mm F2.8」の60Pは、感動するぐらい追従します。さすがオリンパス、自社レンズとの相性バツグンです。(下=写真3点)

20161127_7

20161127-8

20161127-9

「OM-D E-M1 Mark2+45~175mm」の60Pは、手前に来るにつれて外しますが、そこそこ健闘しています。

「OM-D E-M1 Mark2+D40~150mm F2.8」&「OM-D E-M1 Mark2+45~175mm」の24Pは、至近距離までは追えませんでした。

しかし、マル秘テクとして、被写界深度を増やすと合う方向に動作します。実際に走行中のクルマを撮影する場合、十分な距離があるためピントの移動量も少なくなります。近距離でも追従しようとしていますので、実際のクルマを撮影する場合、多少絞ってやれば24Pでも追従すると思われます。

鉄道模型のAF比較。あくまでも個人的な印象ですが・・・

  • GH4 vs OM-D E-M1 Mark2 【動画AF 60P対決】は、 OM-D E-M1 Mark2=80点、GH4=0点、といった個人的な感想です。
  • GH4 vs OM-D E-M1 Mark2 【動画AF 24P対決】は、 OM-D E-M1 Mark2=50点、GH4=0点、といった個人的な感想です。

パナの最新機種であるG8は、AF性能がずいぶん向上しています。今回のテストは未検証です。誰か持っている方、教えてください!

   

α6500の動画撮影時のAF性能は?

ソニープラザで発売前のα6500に70-200mm F4.0を装着し、24Pで旋回する模型飛行機を撮影しました。(キャプチャー画像は発売後に掲載します)

至近距離で一瞬外しますが、再度捕捉します。ちょっと近すぎたので、もう少し引けば完璧な結果が得られるかもしれません。

今回、GH4、OM-D E-M1 Mark2、α6500、これら3機種の動画撮影時のAFを比較しました。

24Pの場合は「α6500がベスト」。お客さんが少ないと思われる平日の昼間にでもソニープラザに出向き、頭を下げて、お願いして、α6500の60Pをテストさせてもらえたら・・・と思っています。

オリンパスの説明員の方には「OM-D E-M1 Mark2がミラーレス最速」と言ってしまいましたが・・・誤ったことを言ってスイマセン。

今回改めてα6500 24Pのデータを検証すると・・・最速ではないかも。OM-D E-M1 Mark2は「マイクロフォーサーズ最速」に訂正します。

現時点の結論(変更する場合あり)

24P動画撮影時のAFについては、あくまでもショールーム内だけの限られた環境では「α6500が現時点のミラーレス機最速では?」と思います。実際のフィールドにおいては異なる結果が出るかも知れないので、この情報は、ある個人の限られた環境下においての偏った情報と思ってください。

個人的には、仕事内容が動画に偏ってきている現状をふまえると「ニコンの一眼一式&マイクロフォーサーズ一式」を処分して、ソニーのEマウント機に乗り換えることで「ひとつのシステムで写真と動画が両立」できるかも知れません。ただし、業界の底辺である個人事業主が「ソニーの爆速モデルシェンジに付いていけるか?」との不安もあります。

ソニープロサポートの書類を頂きました。登録申請してみようかなぁ・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(半角数字で記入してください 漢字はNGです) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー