名古屋港撮影シリーズ4 潮見埠頭(夜景)でフリードをパシャリ

潮見埠頭、インターチェンジ建設物をバックに撮影しました。ここの照明は、ナトリウム灯(オレンジ色)で、そのまま撮影すると黄色になります。そこで一芸。ホワイトバランスをナトリウム灯にあわせて設定して、環境光のみでスロー撮影すると、ボディーカラーの白色が正確に表現されます。背景の造形物が青く表現され、雰囲気が増します。

20170607-1

こちらは、スピードライトで撮影。上の写真と比較すると雰囲気がイマイチですね。

20170607-2

 

  

カテゴリー