一眼専用スライダー!? edelkrone wing3購入!

ビデオ撮影で使用頻度が高い補助機材はなんでしょうか?

個人的には、三脚は必須。その次に来るのが「スライダー」だと思います。

ジンバルやクレーンは、ワンマンオペレーションの環境では、重さや煩わしさの関係で、出動頻度がガクンと落ちるんですよね。

で、スライダー。性能重視で選ぶと、重くて高額なものになります。しかし、いくら性能が良くても、重くては本末転倒。すでに4個のスライダーを購入して、リーベックALX S4で落ち着いていました。

しかし、です。軽さは正義。カメラバックに入るスライダーが欲しくて、スライダー通算5本目になるedelkrone wing3を購入しました。すでに新型が発売されていますが、一番小さなwing3に該当する商品が廃盤に!

20180526_2

新型のwing proを購入すれば、より重たい機材にも対応します。しかし、それだったらリーベックALX S4で対応できます。今回は、α7III専用ということでedelkrone wing3を選択しました。

20180526_1

サイズ感はこんな感じ。ストロボ1個分の大きさです。カメラバックに入りますので、電車や飛行機移動の撮影でも気軽に持ち出せそうです。

wing3の可動範囲は40cm。リーベックALX S4と同じ移動量が得られるわけですが、両端までフルに使おうとするとバランスが悪くなります。30cmぐらいで使用するのが良さそうです。また、リーベックALX S4は、レール部分にゴミが付着したり、傷がつくと振動がダイレクトに現れます。屋外での撮影や運搬には凄く気を使いましたが、wing3は問題ありません。

三脚については、小型軽量タイプは、バランスを崩して転倒する恐れがあります。三脚だけは、剛性と重量を兼ね備えたものが必要です。

 

 

カテゴリー