レーシングカー撮影時のNDフィルター選び

α7IIIと100-4000mmGMの組み合わせでレーシングカーの走行シーンを動画撮影しましたが、現時点で最強の組み合わせであることが確認できました。また、ピクチャープロファイルのPP10が素晴らしい!AFのみで撮影できる環境が整いました。α6500は、今となっては役不足なので放出しました。

まあ、ひとつメーカーさんにお願いできるのなら、動画撮影時のAFスピードをもう少し速くしてほしいです! 動体撮影専用、多少ギクシャクしても良いので、そういう設定を用意していただけると助かります。

 

で、気になる案件が見つかりました。NDフィルターの反射です。

20180607_1

レーシングカーは、昼間でもヘッドライトを点灯することがあるのですが、見事にフレアが出ています・・・。ティッフェンの可変NDフィルターを常用しているのですが、望遠域でも解像度が低下せずに満足なのですが、ハイピームが直撃するようなシーンでは、豪快なフレアが発生するので、本腰を入れて対処する必要がありそうです。

試しにケンコーの安価なND4フィルター(PROシリーズかな?)を装着したところ、ずいぶん低減できました。しかし、完璧ではありません。ケンコーさんに問い合わしてみたところ、高価なNDフィルターを購入しても、フレア対策された商品は販売されておらず、解決できないだろうと回答。

高価な商品は?と尋ねてみると「撥水コーティングが付いたり、色被りが減少される」とのことで、乱反射についてはさほど向上しないようです。

正直、撥水コーティングは、あまり魅力を感じません・・・。

次の撮影までにケンコーPRO1D プロND16あたりを購入して、テストしてみようと思います。

ちなみにNDフィルターの暗さは、ND4では晴天昼間にシャータースピードを60分の1まで落とし切れませんでした。ND16をベース、暗くなってきたらフィルターを付けたままの状態でISO400まで上げ、それ以上暗くなったらフィルターを外してISO100で撮影する。ISO100〜ISO400が混ざることになりましが、問題ないような気がします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(半角数字で記入してください 漢字はNGです) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー