燃料系洗浄剤 PITWORK F-ZERO をフリードスパイクハイブリッドに!

先日、オイルメーカーさんの取材をしまして、最新オイル事情を勉強しました。現在の愛車であるフリードスパイクハイブリッドは、完全な足代わりの車ですが、燃費向上を目指して試行錯誤しています。エンジンフラッシング剤や燃料添加剤が気になりましたので、今回は手軽な燃料添加剤お試してみました。

ちなみに、燃料添加剤といっても沢山の種類があります。目的別に分類すると、下記の3タイプになると思います。

  • エンジン吸気系の洗浄
  • 燃焼促進
  • 水抜き

今回の目的は「エンジン吸気系の洗浄」です。車のエンジンは、走行距離が増えるにつれて、インテークバルブ、インジェクターノズル、ピストンリングにカーボンが付着します。インテークバルブ周辺のカーボン堆積は、ポート面積を減少させ、吸気量が低下。インジェクターノズル周辺のカーボンは、ガソリン噴射の妨げ、ピストンリングの堆積は、リングの動きを悪くしてコンプレッションの低下、などの悪影響を及ぼします。これらのカーボンを除去して、新車状態の性能を回復することが目的になります。

注意したいのは「新車以上のパワーが出ることはない」ことです。

現在の走行距離は48,000km。エンジンオイルは、ホンダ純正のネクストグリーン。カーボンの堆積により、どれぐらいカーボンが堆積して出力低下しているかわかりませんから、効果は未知数です。

フリードスパイクハイブリッド 2014年式 ジャストセレクション

  • 走行距離 48,000km
  • エンジンオイル ホンダ ウルトラグリーン
  • タイヤ 転がり抵抗AAAのタイヤ(空気圧2.5kg)

定番人気はワコーズのF-1

ネットで情報を探ってみると、カーボン洗浄系の燃料添加剤としてワコーズのF-1(フーエルワン)が定評があります。容量は200ccで価格は1500円(アマゾン価格)程度です。

20180914_2

ガソリン20~60リットルに対して1本使います。

しかし、少し値段が高い。

コストパフォーマンスに優れるPITWORKのF-ZERO

そこでオススメなのが、日産の用品ブランドであるPITWORKのF-ZERO(エフゼロ)が、なんとワコーズの日産向けOEM商品とのことで、ワコーズF-1同等の性能が得られるそうです。容量は200ccで価格は1300円(アマゾン価格)程度です。本家に比べて200円ほど節約できます。

20180914_1

PITWORK F-ZEROの効果

  • 燃焼室・吸気バルブ・噴射ノズルなどに堆積したカーボン・ワニス・ガム質を除去し、黒煙・一酸化炭素・炭化水素等有害排気ガスを低減します。
  • 燃料の酸化劣化や燃料タンクの腐食を抑制します。
  • 燃料の潤滑性の向上により、燃料噴射系(燃料ポンプ、噴射ノズル等)の摩耗を予防し、またピストントップリングの潤滑性能を向上させます。
  • 燃料経路内の水分を除去します。

とのこと。

効能を見る限り、新車に入れて得られる効果は「水分除去」程度です。笑 新車の方は買わないように!!

では、F-ZEROを入れて最大の効果が得られる状況は? 「走行距離の伸びたカーボンの堆積により吸気ポートが狭く、噴射が悪く、ピストンのトップリングが固着している車両で最大の効果が見込めめる」ということでしょうか。

F-ZEROは、効果が得られるまである程度の時間が必要です。F-ZEROを入れてすぐ「体感できた」という情報は、内容が怪しいと思いますので、過度の期待はなさらぬように!

個人的にフリードスパイクハイブリッドで高燃費が期待できるのは、60~70km/hの定速巡航。高速道路で70km/hで巡航するとリッター当たり25km。100km/hだとリッター当たり20kmに低下。名岐バイパスの名古屋方面行きがリッター当たり20km超(クーラー無)です。

チョイ乗りはリッター当たり10kmぐらい。コールドスタートが働いているので、改善するのは難しいと思います。

本日ガソリンタンクに注入しましたが、効果はまったくわかりません。燃費も変化なさそうです。長期的に考察しようと思います。

2018年9月16日
事務所からロイヤルホームセンター(清洲)往復 往復50kmぐらい

  • 往路 23km/L 冷間始動 エアコンOFF おもに名岐バイパス60km/h巡航
  • 復路 21km/L 温間始動 エアコンOFF おもに名岐バイパス60km/h巡航

気温が30度ありましたが、エアコン無しで頑張ってみました。

  • 3~5kmのちょい乗りは、住宅街がエアコン0Nの温間始動で10km/L、流れの良い幹線道路がエアコンOFFの温間始動で20km/L。幅があります。

2018年9月17日
事務所からモネの池往復 往復70kmぐらい

  • 往路 20km/L 冷間始動 エアコンON おもに郊外県道を60km/h巡航 峠道含む
  • 復路 27km/L 温間始動 エアコンON おもに郊外県道を60km/h巡航 下り区間が多い

20180917_1

往復の燃費を平均すると23km/L(エアコンON)ぐらい? 復路は下り坂が多かったので参考値です。往路は上りが多いのに20km/L(エアコンON)は立派? エアコンをOFFにすれば+1〜2km/Lアップ程度見込めそう。

2018年9月27日
事務所から最寄りのホームセンターの往復 片道3km程度

  • 往路 14km/L 冷間始動 エアコンOFF おもに市内環状線を60km/h巡航
  • 復路 20km/L 温間始動 エアコンOFF おもに市内環状線を60km/h巡航

コールドスタートは燃費に厳しい。1km程度までの区間が10km/L、3kmの時点で14km/L。復路はエンジンが温まっているので20km/Lが出ました。平均すると17km/Lぐらいか?

2018年9月28日
事務所から銀行ATMの往復 片道4km程度

  • 往路 16km/L 冷間始動 エアコンOFF おもに市内環状線を60km/h巡航
  • 復路 21km/L 温間始動 エアコンOFF おもに市内環状線を60km/h巡航

平均すると18.5km/Lぐらいか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(半角数字で記入してください 漢字はNGです) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー