冬場のデスクワーク 足元暖房に電気マット購入!

今年も冬の季節がやってきました。冷え性なので、デスクワークの足元が冷え冷えです。

対策として昨年度は、小型セラミックヒーターを購入。大型の製品は、1000Wなんて電力を食う商品がありますが、この商品は300Wなので消費電力も最小限度。部屋全体を暖めることはできませんが、足元は適度に暖かくなりますが・・・

20181122_2

気になる電気代を調べてみました!

  • 300Wを1時間使用すると、電気代は約7.8円。安いね
  • 1日8時間使用すると、電気代は約62.4円。このぐらいの出費は・・・
  • 1日8時間を30日使用すると、電気代は1872円! けっこうコスト掛かるね・・・・

けっこうな負担になります。

で、運用コストが控えめで、足元を暖かくしてくそうなアイテムを発見! 購入しました。

電気サーモつき電気マット「山善 ミニマット45角 ホットカーペット」です。

Amazon価格は2,677円でした。

20181122_1

この製品、サイズが5種類あります。足元の暖めるだけなら40×40cmで良さそうですが・・・。この商品は電源のON/OFFだけの単機能版です。表面温度は45度に設定されています。※注釈 冷え性の方には弱いかも知れませんよ!

  • 1時間使用すると、電気代は約0.37円。
  • 1日8時間使用すると、電気代は約2.96円。
  • 1日8時間を30日使用すると、電気代は88.8円!

コストを最優先するなら40×40cmですね。

しかし、私が実際に購入したのは45×45cmです。サーモスタット付きで「弱と強」が選べます。スペック的には、弱が18Whで約42度。強が20Whで約52度です。結果、この選択がバッチリ当たりました。

45×45cm 設定:弱 42度

  • 1時間使用すると、電気代は約0.5円。
  • 1日8時間使用すると、電気代は約4円。
  • 1日8時間を30日使用すると、電気代は120円。

45×45cm 設定:強 52度

  • 1時間使用すると、電気代は約0.6円。
  • 1日8時間使用すると、電気代は約4.8円。
  • 1日8時間を30日使用すると、電気代は144円。

この強弱を使い分けて使用してみたところ、11月末の室温20度の状況でも50度は必要だと感じました。弱の状態では暖かさが不十分で、42度では真冬では暖かく感じないと思います。

小型セラミックヒーター vs 小型電気カーペットをジャッジすると・・・

  • 300Wのセラミックヒーターを4ヶ月使用すると、電気代は7488円
  • 電気カーペット(45×45)を設定強で4ヶ月使用すると、電気代は576円。差額はマイナス6912円!!!!

これは、小型電気カーペットの圧勝ですね!

ちなみに、サイズの大きい60×60cmもありますが、表面温度は弱42度、強52度で、45cmと変わらず。それでいて、消費電力が2倍になるので1ヶ月のコストは264円になります。まあ安いですが。

強弱が切り替えられるのは45cm角60cm角の商品だけ。40cm角、40×80cm、50cm角は、強弱機能がありませんので、購入する際にご注意ください!

 

この商品、マジでおすすめです!!

 

 

カテゴリー