Mac mini 2018 GTO(i7 16GB 512GB)購入

Mac Pro 2009の代替えマシンとしてMac mini 2018を購入しました。吊るしの仕様では満足できなさそうだったので、CTOでCPUをi7、メモリを16GB増設、SSDを512GBに増設したモデルを購入しました。

20190119_3

CTOはアップルHP及びアップル店舗から直接オーダーするのが鉄則ですが「割引」がありません。で、いろいろ調査しました。

  • ソフマップ・マックコレクション
  • ヨドバシカメラ(Webサイト)
  • 秋葉館

この3店舗が候補になりました。

ソフマップ・マックコレクションは、人気のCTOモデルを店舗在庫している場合が有ります。また、個別にオーダーすることも可能。ただし支払いは店頭のみの現金払いで5%ポイント還元。カード払いはポイントが2%還元に減額されます。送料無料。地方ユーザーは使い勝手が悪いですね。

秋葉館は、企業や個人事業主を対象にCTOモデルの個別オーダーが可能。見積書を依頼すると3%ほど現金値引していただける場合もあるようです。ただし支払い方法は店頭および銀行振込のみ。地方在住の場合、振込手数料が掛かります。送料無料。現金支払額は少なくなります。

ヨドバシカメラは、人気のCTOモデルをWRB在庫している場合が有ります。また、個別にオーダーすることも可能。支払いはカード払いにも対応しておりポイントが5%還元されます。送料無料。地方ユーザーにとってベストチョイスです。

20190119_4

地方在住者はヨドバシカメラWEBサイトで購入するのが一番有利です。で、同社WEBサイトの在庫状況をチェックしていたら「在庫あり」の表示が! 思わずポチッ。アップルにオーダーすると10日ほど納期が掛かる状況でしたが、ヨドバシの独自在庫がありましたので翌日到着しました!

価格¥203,900円(税込)、ポイント還元は10,195ポイントでした。

Mac mini 2018 CTO i7 16GB 512GBの洗礼 1

現在モニタはEIZOCG246CX240を使用しています。モニタの入力にはDVI、DisplayPort、HDMIの3系統があります。当初はMac mini 2018とモニタの接続はHDMI接続を考えていました。

しかし、接続すると1920×1080で表示されます。本来の解像度は1920×1200なのですが、上下に黒帯が入ります。ケーブルのバージョンを確認しましたが大丈夫のハズですが・・・、落とし穴が! EIZOサイトで確認したところ、CG246とCX240のHDMI接続は「1920×1080」で表示されるとのこと。残念。

さっそく、アマゾンでUSBタイプCからDisplayPortに変換するケーブルを購入。メッシュタイプで線径も細くいい感じです。カプラー部分はアルミ製で精度も良いです。抜け止めが付いていないのも個人的に好みです。


試してみると、モニタ表示が荒れます・・・。アマゾンのレビュー欄に4Kモニターとの動作報告があり安心していたのですが・・・。あれ? 画面が荒れているぞ!

20190119_1

メーカーからのアドバイスで、4個あるThunderbolt3ポートの全てに接続しましたが改善されず。困った。メーカーから代替え品を送っていただけることになりました。

しかし、です。3時間ほど放置した後、再度接続を試してみると、CG246は正常に移ります。改めてCX240に接続すると正常に写るではありませんか!! 原因は不明です・・・。すでに代替え品は発送時みなので、到着後、改めて接続すると正常作動。初回購入分は、返品させて頂きました。

20190122_1

 

トラブルの際、USBタイプCからDVIに変換するアダプターを購入しました。この商品、最大解像度は1920×1200なのでCG246とCX240にマッチするハズ。4Kモニターや5Kモニターには対応しないので、これらのモニターをお使いの方は注意して下さいね。果して結果は? ※購入したものの使用せず。

結論。Mac mini 2018とEIZO CG246&CX240の接続方法は「DIVかディスプレイポート」経由のみ!

  • HDMI to HDMI接続 1920×1080で表示 NG
  • USB TypeC to DisplayPort 1920×1200で正常表示
  • USB TypeC to DVI 確認中

 

カテゴリー