FE100-400GM 動画専用レンズサポートを自作

先日、FE200-600mm Gレンズを試すことができました。仕事用途としてど真ん中のレンズでしたので、ザハトラー付きの三脚を持ち込み試させてもらいました。で、話はいきなり脱線しますが、現場では気づかなかったのですが、撮影後に映像を確認すると微振動を感じるシーンがありました。その微振動は、高周波です。フリクションのかかる雲台以外で振動が発生していると推測しました。

20190725_7

手持ちのFE100-400GMをチェックすると、レンズの三脚固定座が着脱式になっており、この部分の剛性が高くありません。FE200-600mm Gを購入する前に、ソニー望遠レンズで動画撮影する上で重要と思われるレンズサポートを導入し、FE100-400GMのポテンシャルを100%引き出す方法を確立しようと思います。

望遠レンズをサポートする方法

  • レンズ三脚固定座+レンズをサポートする
  • レンズ三脚固定座+ボディを支える

アマゾンを検索すると、この2つの方法を採用した商品が発売されています。

しっかりした剛性が得られそうなのは「レンズ三脚固定座+ボディを支える」方法ですが、レンズ交換ができないデメリットがあります。現場では広角レンズに交換する場合もありますし、テレコンを付け足す時もあります。そうすると、現実的な方法は「レンズ三脚固定座+レンズをサポートする」方法になります。

SmallRigを組み合わせてオリジナルで制作

安価な商品があればよかったのですが見当たりません。そこでSmallRigの商品を組み合わせて自作することにしました。

アマゾンで購入したパーツ

  • SmallRig 品番 1087 レンズサポート レンズサポートプラケット レンズサポートシステム 交換レンズアクセサリ 直径50mm-140mmレンズ対応 15mmロッドクランプ装備
  • SmallRig 品番 1674 多用途U-ベース(アルミ製)ほとんどの一眼レフとマイクロカメラに適用 Sony FS7、 Sony A7シリーズ、 Canon C100/C300/C500 に適用 カメラアクセサリー
  • SmallRig 品番 870 15mmロッドシステム カーボンロッド 軽量 8インチ(約20cm) カメラアクセサリー 【2本入り】
  • Goliton Manfrotto 501PL 500AH 502 701 577 対応 ブラック クイックリリースプレートP200

20190725_1

これらのパーツを組み合わしていきます。

20190725_2

完成した状態。SmallRigの製品は、加工精度が高くて価格もリーズナブル。重さが気になりましたが、カーボンロッドを選びましたのでさほど気になりません。

SmallRigレンズサポートにレンズを装着

20190725_3

20190725_6

20190725_5

20190725_4

20190725_8

いい感じです。レンズの三脚固定座のみの固定方法だと、レンズ先端を指で押さえると5mmぐらい動きましたが、この仕様では上方向には動きますが、下方向には動きません。いい感じです。

費用は、三脚プレートを含む総額が6,793円。三脚プレートをすでにお持ちの場合は、5,698円です。

今回は20cmのロッドを選びましたが、FE100-400GM専用であれば、多用途ベースの向きを180度逆にすれば10cmのロッドでも対応できそうです。
   

  

カテゴリー