トイレ詰まりの救世主 圧縮空気で原因を引き飛ばす!?

今回はトイレネタです。

先日、冷蔵庫で腐らせてしまったモヤシの処理に困り、トイレに流してしまいました。そこで悲劇が訪れます。

詰まってしまったのです!

ネットで検索すると「業者に高額請求された」との書き込みもあります。例えば飲食業の場合は、コストを支払ってでも大至急修理してくださる方法を選択すると思いますが、一般人は少しでもコストを抑えたいと思いますよね。その代償として、トイレは近くの公園でお世話になりました。

で、気分を改めてアマゾン検索。どのようなトイレ詰まりに有効なアイテムが販売されているでしょうか?

トイレ詰まりに効く お助けDIYアイテム

  • ラバーポンプ
  • ワイヤーブラシ
  • 加圧ポンプ

主にこの3種類に分類できそうです。

ラバーポンプ系

いわゆる「シュポショポ」するアレですね。ラバー製のポンプで空気の波動を発生させ、詰まった物体に前後方向の振動を与えて解消するアイテムです。20年ほど前に購入して、これで問題を解決することができましたが、排水部分の形状とポンプの形状が合致しないと空気の漏れが生じて十分な効果が得られません。当時は、苦労して問題解決をした記憶があります。形状が合えば候補ですね。

ワイヤーブラシ

5メートルとか10メートルのワイヤーを排気管に通して、詰まりの原因の物体を押し流す装置です。これは以前、洗面台の詰まりで購入した経験がありますが、奥までうまく入らず断念した苦い思い出があります。また、作業中、汚水で汚れますので、作業現場は大ごとになります。効果ありの事例もたくさんありますが、トイレの場合は便器の奥が複雑に曲線を描いているので、それなりのノウハウや経験がないと目的地まで到達できず断念する懸念があります。簡易度大

加圧ポンプ系

これは圧縮した空気を一気にパイプに噴射して、詰まりの原因を吹き飛ばす、またはトリガーを与えて決壊させる方式です。理にかなった方法と思い、購入の決め手になりました。ただし、水を抜いておかないと還り水を食らう可能性大!!!!

61XC8sg1xnL._SL1500_

購入したのはこちらの商品。写真で見ると相当大きく感じますが、届いた商品は想像以上にコンパクトでした。自転車の空気入れで空気を圧縮する本格的なアイテムもありましたが、今回はこちらのポンプ一体型を購入しました。アマゾンに商品を注文すると翌日の午前中に到着。同一商品がたくさん出品されていますので、いちばん安いものを選択。商品は箱に入らず、透明なビニールに詰められた状態で届きました。

  • 本体
  • ラバーカップ4種類
  • 飛散防止のビニール

説明書はありません 大まかな作業手順

  1. トイレの水を抜く
  2. 本体にトイレ用のラバーカップを装着
  3. タンクの大気開放弁を閉める
  4. ポンプを5回ぐらい動かして空気を圧縮
  5. 飛散防止のビニールで便器を覆う
  6. ラバーカップを排水部に密着
  7. 気合いを込めて発射!

空気が配管目指して勢いよく噴射。

便器内の水を抜いておかないと全身糞尿まみれになる可能性があります。今回の詰まりは「モヤシ」が原因でしたので水はさほど汚れていませんでしたが、大便だったら大惨事です!!!

効果はテキメン。1撃で詰まりを解消できました。

コスト的のも1500円程度ですので、まずはDIYでチャレンジして、それでも詰まりが解消できないようなら業者に頼んでみるのが良いと思いました。

 

 

    

カテゴリー