Blackmagic Video Assist用 互換バッテリー

久しぶりにBlackmagic Video Assistを使用する機会があり、テスト動作をしたところ、バッテリー2個を装着した状態にも関わらず、30分程度しか撮影できません・・・。バッテリーの充放電を繰り返してみましたが、フル充電の状態でVideo Assistに装着すると、バッテリー残量がすぎに50%程度まで落ち込み、15分程度で生き絶えます。LP-E6互換バッテリーは、当時比較的評価の良かった「WASABI POWER」というブランドをチョイスしたのですが。4年持ちませんでした。

で、懲りずにAmazonで互換バッテリーを購入することに。今回は、オレンジ色が鮮やかな「Vemico LP-E6 LP-E6N LPE6Nバッテリー 充電器 キット 互換バッテリーパック 2個+充電器セット 大容量2100mAh 対応機類 EOS 80D,EOS 60D,EOS 70D,EOS 5D MarkIIなど対応」を購入しました。セール価格で。3280円で購入できました。

20190903_1

今ドキの互換バッテリーセットは、LP-E6互換バッテリ2個、バッテリー単体ケース、USB-C充電器、USB-A to USB-Cケーブル、そして収納ケースが付いてきました。

20190903_2

バッテリースペックは、7.4V 2100mAh 15.54Wh表記。4年前に購入した「WASABI POWER」7.2V 2600Ah 18.7Whと大容量を謳っていたのに、大容量を感じることはありませんでした。中華製のスペックは目安にもなりません。

20190903_4

充電器のコネクター形状はUSB-C。時代を感じさせます。サイズは大きいと思います。この充電器は、2本同時充電できるタイプのようです。

20190903_3

2本同時充電時に2A、1本充電時は1.4Aの電流が流れていました。1本の充電時間は3時間ぐらいでした。

気になる駆動時間は?

ブラックマジックによると、同社が販売するLP-E6互換バッテリーの駆動時間は、1本あたり80分とのこと。このバッテリーのポテンシャルはいかに?

Blackmagic Video Assistに1個だけ装着して録画開始。このバッテリーも10分程度で53%まで目減りしますが、そこそこ粘ってくれます。驚くべきは、バッテリー残量表示が0になった状態から、驚異的な粘りといえる40分間駆動しました。バッテリー残量があてにならないのは問題ですが・・・

予想を反することにバッテリー1本で1時間50分駆動できることが判明。最近の中華製は侮れません。

Video Assist 1本で1時間50分駆動!

前日夜にフル充電したバッテリーで測定開始。

経過時間 バッテリー残量
10分 53%
20分 40%
30分 25% 赤色表示に
40分 16%
50分 10%
60分 1.5mmぐらい
70分 0%
80分 0%
90分 0%
100分 0%
110分 作動停止

耐久性やヘタリによる容量低下は未知数ですが、とりあえず互換品の新品状態の容量としては二重マルです。これからBlackmagic Video Assistのバッテリーの購入を検討中の方に、ぜひ候補に加えていただきたい商品だと思いました。

 

カテゴリー