フリードスパイクHV現役オーナーが伝授する 燃費20.0km/L超を引き出す 9の極意【第1回】

 

大げさなタイトルを掲げましたが、フリードスパイクハイブリッドの現役オーナーが「燃費20.0km/Lを実現するための方法」を3回に分けてお届けします。今回は記念すべく第1回の車両コンディション編です。

第1回 車両コンディション編
第2回 エコ運転実践編 前編
第3回 エコ運転実践編 後編

私の愛車はジャストエディション
私の車両スペックは、平成27年(2015年)4月登録のフリードスパクハイブリッド 1.5 ジャストエディジョンです。ボディカラーはホワイドパールオーキッドで、15インチアルミにブリヂストン・エコピアMH100C(185/65R15 88S)を装着しています。ステアリングは、樹脂製がついていたのですが我慢できず、純正の本革タイプ交換。シートは、濡れても良いようにフェイクレザータイプのシートカーバーを装着しています。現在の走行距離は5万6000km。修復歴はありません。

【省燃費運転の極意1】

車両コンディションは大丈夫? 燃費低下を招く要因を改善しよう!

20200125_1

フリードスパイクHVは、2011~2016年まで販売されたスモールクラスのミニバン(I?)です。すでに生産を終えて4年が経過(2020年時点)しており、これまでのメンテナンス頻度や有無により車両コンディションに大きなバラツキが生じていることが推測できます。当然、メンテナンス不良により定期交換部品や消耗品が劣っていれば、新車当時の燃費性能を引き出せません。

クルマは機械モノなので、経年変化により性能が劣化するのは仕方ありませんよね。しかし、最低限の維持コストを惜しまなければ、最新ハイブリッド車の燃費性能に及ばなくても「まだまだ同クラスの最新ガソリン車以上の高燃費を引き出せる」と個人的に信じています。

というわけで、フリードスパイクHVの現役ユーザーが、燃費20km/L超えを目指す上で重要だと思われる「4箇所」を公開します。最小限度のコスト負担で車両コンディションを整え、フリードスパイクHVに特化したエコ運転を実践することで燃費20.0km/L超えを目指しましょう。

タイヤの空気圧は適正値+αがオススメ

整備書に記載される規定値は、フロント:220kg、リヤ:220kgです。この数値でも何ら問題ありませんが、現行型フリードはタイヤサイズが同一サイズで、フロント:240kPa、リヤ:230kPaに引き上げられています。

個人的には、240kPa付近が最も燃費が良く、280kPaまで高めると燃費が低下する経験があります。新型フリードの適正値を知り、思わず納得しました。ちなみに、マニュアルに記載された空気圧は適正下限値であり「この数値よりも低くしないでください」というのが正式な解釈のようです。

近日中にタイヤ交換する予定があるなら、少しこだわって「転がり抵抗aa」を選びましょう。さらに上を目指すなら「転がり抵抗aaa」の製品を検討してみるのも良いかもしれませんね。

A 空気圧はどこで調整するの?
Q タイヤの空気圧調整はセルフスタンドで無料で行えますよ!

【費用目安:0円】

空気圧調整は、セルフスタンドで給油すれば無料で行える店舗がほとんどなので、費用は実質0円で済みます。

転がり抵抗性能aaaの製品
ヨコハマ ブルーアース AE-01F185/65R15 88S(ウエット性能c)
ダンロップ エナセーブPREMIUM 185/65R15 88H(ウエット性能c)

転がり抵抗性能aaの製品
ブリヂストン エコピアMH100C185/65R15 88S(ウエット性能b)
ダンロップ エナセーブRV505 185/65R15 88H(ウエット性能b)ミニバン専用
ダンロップ エナセーブEC204 185/65R15 88S(ウエット性能c)

 

エアクリーナーの交換履歴が無いまたは不明ならば新品交換

エアクリーナーの交換目安は5万km毎です。すでに4~9年経過したクルマなので、交換した覚えがない、もしくは中古車の場合は整備歴がわかりませんので、この機会に純正新品またはハンプ製(ホンダの格安ブランド)に交換しましょう。

A エアクリーナーはどこで交換するの?
Q ディーラーが安心ですがDIYでも可能です!

【費用目安:ディーラー・3000円前後 DIY・2000円前後】

エアクリーナーは基本的に純正品もしくは純正互換品で構いません。カー用品店では扱っていない店が多く、コスト高なチューニングメーカー品を扱う場合が通常です。ですので、ディーラーで交換するのがベストかも。ただし、エアクリーナーの交換には工具は不要なので、自分で交換することができます。エアクリーナーはアマゾンで2000円以下で入手できるので、個人的にはDIYの一択です。

  • 純正品番 17220-RBJ-000
  • HAMP品番 H1722-RBJ-004

エンジンオイルは「純正ウルトラグリーン」が絶対条件

フリードスパイクHVの指定オイルは、ホンダ純正「ウルトラグリーン」「ウルトラLEO」になっています。ウルトラグリーンは規格外の製品(すごく柔らかい)なので代用品がありません。何が入っているかわからない人は「ウルトラグリーン」を指名して、新品に入れ替えましょう。

A エンジンオイルはどこで交換するの?
Q ディーラーが安心ですがDIYでも可能です!

【費用目安:ディーラー 5000〜6000円前後】

ディーラーでオイル交換を依頼すると、費用は5000~6000円が一般的なようです。カー用品店は、ウルトラグリーンの在庫がない店もあります。他のオイルをススメられても断りましょう。もっとも費用が抑えられるのは、アマゾンでオイルを購入すれば3500円ぐらいで済みますが、別途廃油処理キットなども購入すると実質4000円ぐらいになります。面倒ならショップ任せで良いと思います。

  

巨大な荷台スペースを倉庫代わりに使ってはダメ!

無駄な荷物は燃費悪化の要因になります。100kgの荷物を搭載すると燃費が3%悪化するデータもあるようなので、巨大な荷台スペースを倉庫代わりに利用するのは控えましょう!

A 荷物はどこで保管するの?
Q 無駄な荷物はクローゼットに保管しましょう!

【費用目安:0円】

荷物を下ろすだけなので費用は0円です! ただし、反射板やパンク修理セット、工具は搭載したままにしましょう。

まずは行動を!

とりあえず上記4箇所のコンディションを整えましょう。費用が1万円かかるかもしれませんが、チューニングパーツや過剰装備を買い足すわけでありませんので「メンテナンス費用」と割り切ってください。燃費は必ず向上しますっ!

第2回 エコ運転実践編 前編へ続く

 

関連記事

フリードスパイクハイブリッド 2020年版 低燃費タイヤ6選

クルマの車内清掃に マキタ充電式クリーナー が大活躍

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(半角数字で記入してください 漢字はNGです) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサーリンク