クルマの車内清掃に マキタ充電式クリーナー が大活躍

 

フリードスパイクハイブリッドは、撮影の移動手段や荷物運搬などに使用していますので、車内が汚れがちです。とくに、雨天撮影後は、靴に大量の土がつき、それがフロアマットに堆積します。

そんな時に欲しくなるのが、コードレス掃除機ではないでしょうか?

どうせ買うならプロ仕様を選びたい!

20200131_1

アマゾンで「コードレス掃除機」と検索すると、多くの中華製と思われる製品がたくさん表示されます。しかし、性能や使い勝手は運だめしですよね。ネットで検索すると「マキタの充電式キリーナー」の評判がすこぶる良いことが判明しましたので、どのような製品なのか調べてみました。

マキタは工具メーカーとして絶大なシェアを誇るブランド

マキタは工具メーカーで絶大なシュアを獲得する有名ブランドです。掃除機専用メーカーではありませんが、職人の方が建築現場で酷使するような条件で「実用的な吸引力と抜群の耐久性」を発揮するそうです。現場で鍛えられた製品が、家庭用の「2台目の掃除機」として普及した経緯があります。

この製品の特徴は、工具用バッテリーを動力源にすること。バッテリーが着脱式であることです。掃除機に付属するバッテリーは、同社電動ドリルやインパクトレンチと共用なので、工具をマキタで統一すれば、掃除機で購入したバッテリーや充電器が工具と共用できる特徴があります。工具を購入する場合、本体だけを購入すれば良いので、割安で工具が購入できるメリットは見逃せないです。

バッテリーの種類は電圧の異なる4種類

20200131_3

マキタには、バッテリーの種類が「7.2V、10.8V、14.4V、18V」の4種類あります。職人さんは、すでに18Vのバッテリー資産がありますので、掃除機も18V用を選択する傾向にあります。しかし、素人が掃除機とDIY用の工具とバッテリーを共用しようとした場合、18V仕様の掃除機を購入すると、適合する工具が「プロ仕様」に限定されるため高価な製品を買わなくてはなりません。

素人が揃えるなら「10.8Vか14.4V」を選択するのが良さそう。私の場合、電動工具は安価なインパクトレンチを購入する程度だと思いますので「10.8V」を選択しました。

マキタ 充電式クリーナ CL107FD(紙パック式)を購入

20200131_2

購入したのは、10.8Vバッテリを採用した充電式クリーナー「CL107FD」です。手を汚さず簡単にポイ捨できる紙パック式集じんタイプを選びました。

吸い込み仕事率は、パワフル:32W、強:20W、標準:5W。ボタンを押すごとに「強〜パワフル〜標準〜OFF」に切り替わります。本体重量は1.1kgと記載されていますが「本体・標準バッテリー・標準隙間ノズル(上記写真)」の重さは1.18kgになりますが、重さは感じません。

バッテリーは、10.8V・リチウムイオンバッテリー(BL1015・1.5Ah)が付属。付属の充電器で約22分で充電でき、連続使用時間は「パワフル:約10分、強:約12分、標準:約25分」使用できます。また、大容量バッテリー(BL1040B・4.0Ah)を購入すれば、「パワフル:約27分、強:約32分、標準:約67分」まで延長できます。ただし、通常は「強」で使用すると思いますので、標準バッテリー使用時の連続使用時間は約12分と理解すべきでしょう。

20200131_4

私が購入したのは紙パック式です。繰り返して使用できるカプセル式集じんタイプもあります。建築現場の清掃は、主に木屑を吸引するのでさほど汚くありませんが、家庭用途だと、ホコリ、ダニ、髪の毛などが主になり、サイクロン式のようにポイ捨てできません。また、定期的に清掃しないと吸引力が落ちます。私の場合、ゴミを触りたくない。という理由では紙パック式集じんタイプを選択しました。

ちなみに紙パックは、標準装備で10個付属します。スペアが安価(10セット:600円)なのも購入の決め手になりました。

アクセルペダル付近に散乱した土が簡単吸引!

効果は抜群です。フリードスパイクハイブリッドの場合、フットレストやアクセルペダル付近に、フロアマットからはみ出た土がたまりやすい傾向にあります。こん汚れが、マキタのCL107FDを使えば、簡単に吸い取ることができます。

また、シートレールとサイドシルの隙間も埃が溜まりやすい箇所になりますが、標準装備の隙間ノズルを使うことで簡単に吸い取ることができます。

駆動時間は「強」で約12分ですが、私の使い方だと十分です。念入りに清掃しようとすると、途中でバッテリー切れになるかもしれません。

まとめ

マキタの充電式クリーナーは、ご家庭や事務所の「2台目の掃除機」としてはもちろん、電源が確保できないクルマの掃除で絶大な効果を発揮します。中華製品を探せば、もっと安価な製品も見つかるでしょうが、「マキタを買ってよかった」と思えるほど、満足度の高い製品です!
   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(半角数字で記入してください 漢字はNGです) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサーリンク