Amazonレビュアーランキング参戦中|あと少しで4桁入り直前!

2020年8月より、Amazonレビュアーランキングの執筆を開始しました。

始めたきっかけは「VIEWメンバー」になると、新商品のサンプルが提供されるという都市伝説に興味をいだいたからです。動機は不純ですよw

10ヶ月経過した時点の備忘録を書き残しておきます。

 

2020年6月現在の状況

2020年6月1日時点の詳細です。

表示 ▶︎ 50,000+

参考になった投票 ▶︎ 290

レビュー数 ▶︎ 49

レビュアーランキング ▶︎ ♯12,2●●位

開始から10ヶ月時点の成績です。

 

順位が4桁に入るとランキングが公開される?

順位が250位ぐらい向上すると、レビュアーランキングが4桁に入ります。

ネット検索で「レビュアーランキング」と検索すると、Amazonサイトで公式順位が発表されています。

公開順位は1位〜9999位まで!

あと一歩です。

 

傾向と対策

レビュアー数が1000以上のアイテムへの執筆

レビュアー数が1000以上記載された定番商品は、今からレビュアー記事を執筆しても、多くの記事に埋もれて評価がつきません。

「気軽に書いて投票数がつけばラッキー」ぐらいで臨むと良いような気がします。

 

レビュアー数が100前後のアイテムへの執筆

レビュアー数が100前後のアイテムなら、すでにプロフィールのパワーがついているので1ページ目に表示されることが多くなります。当然、これから購入される方に読まれる機会が増えるので、評価が付きやすくなります。

人気アイテムに発展する可能性が高く「投票数の稼ぎ頭になる」要素を秘めています。

 

レビュアー数が10前後のアイテムへの執筆

レビュアー数が10前後のアイテムなら、いきなりトップ3に表示される機会が多くなります。ただし、マイナーな製品だけに投票数は一桁に落ち着く傾向にあります。

ただし、確実に投票数が得られますので「チリが積もれば・・・」ではありませんが、確実に拾っておきたい対象です。

まとめ

Amazonのレビュアランキングは「おまけ」みたいな活動です。

いままで通り、必要な製品だけを購入して、少しずつ投票数を稼いでいこうと思います。

 

スポンサーリンク